トップページ > [連載]注目商品情報! > 2014年2月号:切れてる!鯖の冷燻

坂本先生の「あおもり旬弁当」

切れてる!鯖の冷燻

 今回は、「青森県ふるさと食品コンクール」(平成25年6月28日(金)開催)で、味やデザイン、ネーミングなど全体的なバランスがとれていることが評価され、青森県物産振興協会賞を受賞した株式会社ディメールの「切れてる!鯖の冷燻」を紹介します。

八戸前沖さば


写真

 「八戸前沖さば」とは、「八戸前沖さばブランド推進協議会」が認定した期間に、三陸沖の漁場で漁獲され、八戸港に水揚げされたさばのことを言います。ブランドとして認定される漁獲期間は、八戸前沖さばの価値や品質を維持するために、水揚げ状況や、粗脂肪分、重量等を参考にしながら協議会が毎年判断して決定します。
 八戸前沖のさばは、粗脂肪分が多く、漁場が近くにあり新鮮であることから、品質・食味ともに市場から高い評価を受けています。
 八戸には、この「八戸前沖鯖さば」を使用した加工品が数多くありますが、今回ご紹介する「切れてる!鯖の冷燻」も、この「八戸前沖さば」を原料にしています。

「鯖の冷燻」をおいしく、お手軽に!


写真

 株式会社ディメールの燻製は、原料内部に余分な熱を加えない「冷燻」製法にこだわって作られています。「鯖の冷燻」は、桜のチップを燻し発生する煙を20度以下に冷やし、その冷たい煙を原料の鯖に吹き付けることで、内部に余分な熱が加わることなく、表面は桜の香りで香ばしく、中はしっとりジューシーでソフトな食感に仕上がっており、これまでにない燻製として人気です。
 「切れてる!鯖の冷燻」は、この生ハムのような食感を持つ「鯖の冷燻」を、生ハムと同じように "うすづくり" にスライスし、よりおいしさを感じてもらえるように加工されています。もちろん、スライスしてあるので、お手軽に食べられることも魅力です。
 おいしさとお手軽さを追求して出来た「切れてる!鯖の冷燻」。今夜のお酒のおともにいかがでしょうか。


商品紹介:切れてる!鯖の冷燻


写真

 口の中で脂がとろけるといわれる「八戸前沖さば」を使用し、手間ひまを惜しまず、低温でじっくりと燻し、とろけるような食感に仕上げました。お皿に盛りつけるだけで、食卓に彩を添えます。

販売場所

三春屋、全国のスーパー 等

商品概要

  • 商品名:切れてる!鯖の冷燻
  • 内容量:110g
  • 賞味期限:製造年月日から半年(冷凍)、解凍後1週間以内(5℃以下保存)
  • 製造販売者 :株式会社ディメール
  • 住所:青森県八戸市沼館1-10-46
  • 電 話 :0178ー71ー2288
  • 会社URL:http://www.de-mer.com/


掲載日:2014年2月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.