トップページ > [連載]注目商品情報! > 2013年12月号:味の加久の屋「さば梅煮」

坂本先生の「あおもり旬弁当」

味の加久の屋「さば梅煮」

 今回は、農林水産省と公益財団法人日本農林漁業振興会の共催により実施している農林水産祭事業で、過去1年間の農林水産祭参加行事で農林水産大臣賞を受賞したものの中から、さらに優れた賞をえらぶ天皇杯等三賞において、日本農林漁業振興会会長賞を受賞した、株式会社 味の加久の屋 の「さば梅煮」を紹介します。

写真


八戸前沖さば


写真

 「八戸前沖さば」とは、「八戸前沖さばブランド推進協議会」が認定した期間に、三陸沖の漁場で漁獲され、八戸港に水揚げされたさばのことを言います。ブランドとして認定される漁獲期間は、八戸前沖さばの価値や品質を維持するために、水揚げ状況や、粗脂肪分、重量等を参考にしながら協議会が毎年判断して決定します。
 八戸前沖のさばは、粗脂肪分が多く、漁場が近くにあり新鮮であることから、品質・食味ともに市場から高い評価を受けています。
 今回ご紹介する「さば梅煮」は、この「八戸前沖さば」を原料に使用しています。


簡単でおいしい家庭料理を

写真

 「さば梅煮」は、通常は湯煎や電子レンジで温めるだけで、非常時にはそのままで簡単に食べられます。これは、東日本大震災を経験し、非常時でも食べることができ、安らぐよう家庭の味を提供したい、というコンセプトをもとに作られました。
 それだけではなく、従来のレトルト食品や缶詰とは異なり、低温殺菌の温度と時間やさばの風味と梅のバランスにこだわり、しっとりとして柔らかい質感の「家庭料理の味」を実現したことなどが評価され、今回の受賞となりました。
 手間がかかる魚の煮物が、調理が簡単な毎日のおかずとして手軽に食べられる「さば梅煮」。今夜の食卓にいかがでしょうか。


商品紹介:さば梅煮

 「八戸前沖さば」に紀州の梅を使用し、さわやかな酸味がクセになるさっばりとした味わいです。温めても、冷たいままでも召し上がれますのでオールシーズンお手軽に食べられます。

販売場所

あおもり北彩館 新青森駅店、
ユートリー(八戸地域地場産業振興センター)、全国のスーパー 等

商品概要

  • 商品名:さば梅煮
  • 賞味期限:製造年月日から1年(冷凍) 、解凍後30日以内(10℃以下保存)
  • 内容量:2切れ入
  • 製造販売者:株式会社 味の加久の屋
  • 住所:青森県八戸市鮫町福沢久保3
  • 電話:0178-34-2444
  • 会社URL:http://www.kakunoya.co.jp/

 


掲載日:2013年12月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.