トップページ > [連載]注目商品情報! > 2013年1月号:風間浦産「きあんこうなべセット」

坂本先生の「あおもり旬弁当」

風間浦産「きあんこうなべセット」

 今回紹介する商品は、冬の寒さが厳しいほど美味しさが引き立ち、身も心も温まる「鍋」、その中でも、そんじょそこらでは味わえない風間浦産の旬の「鮟鱇」を使った「きあんこうなべセット」についてご紹介します。

風間浦産鮟鱇の特徴


写真

 あんこうは、全国的に底引き網漁・刺し網漁が一般的ですが、風間浦村では延縄漁(しかも、餌を付けない"空釣り")と刺し網漁が主流です。空釣り(日本では風間浦村だけの漁法)はあんこうを引っかけて釣り上げる漁法、刺し網も2日に一度は水揚げするため、あんこうが「生きたまま」水揚げされるというのがこの地域の大きな特徴であり、美味しさの秘密でもあります。
 その鮟鱇の鮮度を保つため、専門的な技術により速やかに活締めすることで、鮮度が落ちにくく、うま味が多い鮟鱇をお届けすることを可能にしています。

風間浦鮟鱇の広がり

 平成24年12月から、全国の大手百貨店など60店舗で「風間浦活鮟鱇」の鍋セットが初めて販売され、これまで、青森県内と首都圏の老舗鮟鱇店など限られた飲食店でしか味わえなかった極上の味が、各家庭の食卓でも堪能いただけることになり、風間浦鮟鱇の認知度向上が期待されます。
 ただし、限られた店舗のみでの販売となり、直接お求めになるのが難しい方は、以下の商品を地元の取扱業者から直接ご購入いただき、風間浦鮟鱇の美味しさをご堪能ください。

商品紹介


写真

 商品のセット内容(約4人前)は、以下の充実したラインナップで、調理レシピ入りとなっています。

  1. あんこうの身・アラ・ヒレ・皮(600g×1)
  2. あん肝(50g×1)
  3. 醤油ダレ(300cc×2)
  4. あんこう共和え(100g×1)

4. は鍋以外の具材ですので、自然解凍してそのままお召し上がりください。(サービスです)

「きあんこう鍋」の美味しい食べ方

  1. 写真
    あんこうの身と肝、タレを冷蔵庫等で自然解凍してください。
  2. 土鍋等にタレを入れ、あんこうの身を入れてください。
  3. お好みで野菜を入れてください。
  4. 一煮立ちさせてください。(アクは取り除いてください)
  5. あん肝を具の上に乗せてください。(タレに溶かしても美味しいです)
  6. 5分ほど煮込んだら食べ頃です。    
    ※きあんこう鍋をご賞味後は、おじやにしても美味しいです。

販売場所

 駒嶺商店でのネット販売及び駒嶺商店直売所「海鮮市場ばんや」でお求めいただけます。

駒嶺商店 通信販売ページ
http://komamine.shop-pro.jp
駒嶺商店直売所「海鮮市場ばんや」
〒039-4503 青森県下北郡風間浦村大字蛇浦字石積12-13
電話:0175-35-2865
FAX:0175-32-6600(電話とは局番が違いますのでご注意ください)
営業時間 8:00~17:00(夏季は18:00まで) 年中無休

商品概要

商品名
きあんこうなべセット
販売価格
4,200円(消費税込・送料別)
賞味期限
冷凍保管30日間(解凍後は賞味期限内でも速やかにお召し上がりください)
製造販売者
株式会社駒嶺商店
青森県下北郡風間浦村大字蛇浦字新釜谷2-3
電 話 :0175−35−2211
http://www.komamine.co.jp/
掲載日:2013年 1月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.