トップページ > [連載]注目商品情報! > 2012年4月号:大竹菓子舗「十和田RING」

坂本先生の「あおもり旬弁当」

大竹菓子舗「十和田RING」

 今回は、昨年度行った、ブランド化促進モデル創出事業の中から、既存製品のステップアップ事例として誕生した大竹菓子舗の「十和田RING」を紹介します。

十和田市「大竹菓子舗」

 大竹菓子舗は創業45年を迎える老舗で、青森県卓越技能賞を受賞した社長・正美氏と、長男でフランス菓子コンクールで優勝したことのある専務・正貴氏の手で作られるお菓子は県内外のお客様に愛され、インターネット通販ランキングで1位を獲得するなど絶大な支持を集めています。

写真 写真


既存製品「フロマージュドーナツ・紅玉りんご」

写真 酸味と香りが強く爽やかな風味が特徴の「紅玉」と、シャキシャキとした食感と強い甘味が特徴の「ふじ」を使ったなめらかなレアチーズの生ドーナツを、甘酸っぱい紅玉の特製ソースでいただくお洒落なスイーツで、生ドーナツの甘さと特製ソースの酸味が絶妙なバランスです。


ステップアップ商品「十和田RING」

写真 県内外で評価の高い「フロマージュドーナツ」(冷凍保存商品)を、首都圏のトレンドである「焼きドーナツ」へ仕様を変更することと、紅玉やブルーベリー等のジャムをリングの中央にトッピングすることで、おいしさのバリエーションが広がる新しいタイプのお菓子となっています。
 24年1月には横浜タカシマヤ「青森県の物産と観光展」、3月にはJR東京駅「びゅうスクエア」での「青森県復興応援感謝フェア」において販売を実施し、首都圏の消費者からも大変好評を得ています。


 大竹菓子舗は県内に5店舗あり、インターネット通販もしています。また、県内外のスイーツフェアにも出店しています。


商品概要

販売場所:
大竹菓子舗(十和田本店、十和田通り店、十和田ヤマヨ店、三沢ヤマヨ店、ジャスコ下田店)
価  格:
210円(消費税込 1個)
製造販売者:
株式会社 大竹菓子舗
十和田市東一番町7-28
電話 0176-22-4715
URL:
http://www.rakuten.co.jp/komanomati/

掲載日:2012年4月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.