トップページ > [連載]注目商品情報! > 2011年8月号:りんごスイーツコンテスト2010入賞作品~その1~

坂本先生の「あおもり旬弁当」

りんごスイーツコンテスト2010入賞作品~その1~

 今回は、昨年度行った「りんごスイーツコンテスト2010」入賞作品の中から、大竹菓子舗の2商品をご紹介します。

十和田市「大竹菓子舗」

 郷土を愛するお菓子屋さん「大竹菓子舗」は今から44年前、社長の正美・貴美子夫妻がはじめた小さなお菓子屋さんでした。開店後1ヶ月後には大きな地震で店が倒壊したにもかかわらず、多くの方々に支えられて創業44年を迎えることができました。
 青森県卓越技能者賞を受賞した社長・正美氏と、長男でフランス菓子コンクールで優勝したことのある専務・正貴氏の手で作られたお菓子は県内外のお客様に愛され、インターネット通販ランキングで1位を獲得するなど絶大な支持を得ています。

写真 写真


「フロマージュドーナツ・紅玉りんご」

写真 りんごは品種によって見た目はもちろん、味や香り、食感が異なり、お菓子づくりにはたいへん魅力的な食材です。りんご農家の愛情がギッシリと詰まったりんごを使用して作ったのが、「フロマージュドーナツ・紅玉りんご」。この商品には、酸味と香りが強く爽やかな風味が特長の「紅玉」と、シャキシャキとした食感と強い甘味が特徴の「ふじ」を使っています。なめらかなレアチーズの生ドーナツを、甘ずっぱい紅玉の特製ソースでいただくお洒落なスイーツ。生ドーナツの甘さと特製ソースの酸味が絶妙なバランスです。


「魔女の生チーズサンド・青森りんご入り」

写真 同じく「紅玉」と「ふじ」を使用して作ったのが、「魔女の生チーズサンド・青森りんご入り」。こちらは昨年10月に日本テレビで全国放送された話題の「魔女の生チーズサンド」の青森りんご味バージョンです。とろける食感のブッセ生地に、特製チーズクリームとソテーした角切りりんごがたっぷりとサンドされていて、食べたときのシャキシャキ感とりんごの爽やかな甘さが楽しめる一品です。クリームと同じくらいやわらかで、軽い食感のチーズサンドは、まるで魔女が魔法で作ったような美味しさ。一人で何個も食べられると評判で、午前中で売り切れるほどの人気の商品です。


 大竹菓子舗は県内に5店舗あり、インターネット通販もしています。また、県内外のスイーツフェアにも出店しています。


商品概要

販売場所:
大竹菓子舗(十和田本店、十和田通り店、十和田ヤマヨ店、三沢ヤマヨ店、ジャスコ 下田店)
価  格:
200円(消費税込 1個)
製造販売者:
株式会社 大竹菓子舗
十和田市東一番町7-28
電話 0176-22-4715
URL:
http://www.rakuten.co.jp/komanomati/

掲載日:2011年8月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.