写真十二湖(じゅうにこ)

 十二湖は白神山地の西側に位置する、33湖沼群の総称です。江戸時代の大地震で沢がせきとめられて形成されたといわれ、山の上から眺めると、大きな池だけが12見えたことから「十二湖」といわれるようになりました。 十二湖を代表する名所「青池」は、青いインクを流し込んだような湖水が大変美しく神秘的な景観です。ほかにも周囲の木々に断崖が映える「日本キャニオン」など、絶景が連なります。

《詳細&関連情報》