写真岩木山(いわきさん)

 岩木山は青森県の西部、津軽平野にそびえる独立峰で、どの方角から見ても美しく、古くから人々の信仰の対象であり、津軽富士の愛称で親しまれてきました。山頂からは、八甲田連峰や津軽半島の権現崎と十三湖、なだらかな弧を描く七里長浜、そして鯵ヶ沢から大戸瀬まで、遠くは北海道の松前崎まで見渡せます。山麓には、嶽温泉、湯段温泉、百沢温泉、三本柳温泉など、昔から津軽の人々の療養の場、あるいは休養地として利用されてきた豊富な温泉でリフレッシュできるのも魅力です。

《詳細&関連情報》