写真八甲田連峰(はっこうだれんぽう)

 八甲田連峰は、青森市の南側にそびえる大岳を主峰とした南北2群の火山群の総称で、日本百名山の一つ。その中間には睡蓮沼を含む湿原地帯があり、紅葉の名所としても有名です。自然そのままのダウンヒルが楽しめる山岳スキーのメッカとしてもしられ、厳冬期には『スノーモンスター』と呼ばれる樹氷群が広がります。田茂萢岳にかかる八甲田ロープウェーは通年運行。千人風呂が有名な酸ヶ湯温泉のほか、城ヶ倉温泉、谷地温泉、猿倉温泉、蔦温泉、八甲田温泉、田代平温泉など、山麓に点在する温泉群は泉質も様々でそれぞれに趣があります。

《詳細&関連情報》