県内直売所情報

中津軽郡西目屋村

道の駅津軽白神 Beechにしめや

施設写真   西目屋村は弘前市から車で30分、岩木山の南麓に位置し、豊かな自然に恵まれ、「水源の里」としても知られています。
  「Beechにしめや」は、西目屋村の中心部に位置し、広大なブナ原生林を抱く世界遺産白神山地の玄関口に、産直施設として平成10年にオープンして以来、国内外から多くの観光客が訪れます。ちなみに、「Beech」は「ブナ」を意味しています。
 平成29年11月に観光情報施設等を新設し、県内28番目の道の駅「津軽白神」として登録されました。
 山菜、きのこ、りんご、野菜など、季節に応じた地元の食材を豊富に取り揃えており、直売所ならではのお求めやすい価格で提供されています。
 
 売れ筋は、白神の山々で採れる季節の山菜、きのこ類です。春から夏にかけてはタケノコ、ゼンマイ、コゴミなど、秋にはサモダシ、マイタケ、ナメコなどが所狭しと並びます。
 また、地元産のりんごのうち、収穫直後の秋限定で販売される「白神山地りんご」は、旬のみずみずしさで格別のおいしさです。
 さらに、西目屋村の地酒「山助(さんすけ)」も人気です。すっきりとした味わいでとても飲みやすく、女性や日本酒の苦手な方にもお勧めしたい一品です。
 12月から5月にかけては、平成26年に復刻した「目屋豆腐」が販売されます。西目屋村産の大豆を使い、しっかり固く豆の味が濃い、昔ながらの豆腐でファンが多い一品です。 
 
 館内には、レストラン「森のドア」、スイーツショップ「BeFavo(ビファーボ)」があり、食事やスイーツを楽しむこともできます。
 特にお勧めなのが、西目屋村でとれた、そば粉を使用した「白神十割そば」。香りとのどごしの良さが特徴です。
 その他、豚かつやサニーレタスなどで津軽ダムを表現した見た目も楽しい「津軽ダムカレー」、濃厚だけどしつこくない「めぇ〜や味噌ラーメン」もお勧めです。
 「BeFavo(ビファーボ)」とは、イタリア語で「蜂の巣」を意味します。施設の屋上で生産されたハチミツを掛けて食べるジェラートも人気です。

 西目屋村は、白神山探勝の基地としてトレッキングや体験観光、名勝・旧跡をたどる楽しみも満載です。西目屋村に来た際は「Beechにしめや」に是非、お立ち寄りください。

【イベント情報】
・水陸両用バス運行(4月下旬〜10月末)
・白神山地感謝祭inにしめや(10月)

 


店内の様子
写真
BeFavoの
イタリアンジェラート
写真
冬期限定で販売される
「目屋豆腐」

 

売れ筋商品

  

 


白神の山々でとれる
季節の山菜など
写真
西目屋村の地酒
日本酒純米酒
「山助(さんすけ)」
写真
秋限定で販売される
「白神山地りんご」

 

いちおし商品

 

写真
白神山菜十割そば
写真
津軽ダムカレー
写真
めぇ〜や味噌ラーメン

店舗情報

住所:〒036-1411 中津軽郡西目屋村大字田代字神田219-1
TEL:0172-85-2855
営業時間:1月〜3月-9:00〜16:00/レストラン11月〜3月-11:00〜14:00※ラストオーダー30分前 ※春〜秋は営業時間が長くなります
定休日:冬期間 毎週木曜日 ※次年度変更の可能性あり
オフィシャルサイト: http://www.kumagera.net/facillties/beech.html
情報登録・修正 2018/02/01


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.