県産品への取り組み、支援事業のご案内

売れる商品評価会
売れる商品づくり応援隊推進費補助金募集要領(加工食品部門)

マーケティングやお客様のニーズを意識した、青森県産の農林水産物を活用した商品開発や、既存商品の改良をしようとしている事業者を支援します。


1.補助対象事業及び対象商品

青森県産の農林水産物を素材として活用した商品(販売して1年を満たない商品及び試作品)で、県内で加工される食品を対象とします。



2.補助率及び補助額

補助対象経費の2分の1に相当する額又は1,000千円のうちどちらか低い額とします。



3.補助対象者の要件

青森県内に在住する、県産品生産・加工グループ及び県産品生産・加工事業者で、お客様のニーズやマーケティング活動を意識して、青森県産の農林水産物を活用した商品開発や既存商品の改良を行おうとする方々が対象となります。

県産品を生産・加工するグループ

  1. 農業協同組合、漁業協同組合が組織する部会、研究会等の生産者組織
  2. 2人以上の認定農業者、青年農業士、青年農業士OB、漁業士、女性リーダー等で自主的に組織された生産者組織で規約、代表者等の定めがあり、本事業の実施に係る会計管理等の事業 執行が確実にできると認められる生産者組織等


4.当該補助事業者の義務

  1. 平成19年2月実施予定の、「売れる商品発表会」(仮称)において、事業のモデルケースとして、その開発から販売までのプロセス等を発表していただく場合があります。
  2. 補助金交付決定後に事業内容や経費の内訳を変更する場合、事業の中止(廃止)をする場合は、事前に県の承認を得なければなりません。
  3. 補助事業終了後、遅滞なく、事業実績の報告を県にしなければなりません。
  4. 補助事業終了後、当課職員が検査しますので、関係帳簿、証拠書類を整理し、5年間は保存するようにしてください。


5.補助メニュー

  1. 事業については、対象商品の現状と今後を見据えて、その商品に合う下記の事業とその中のメニューを検討して選択してください。
    補助対象事業 補助対象経費
    1 意識啓発事業

    消費者ニーズの把握や自己の技術の向上又は商品開発・改良のため、同業種又は異業種・消費者と情報交換を行うために要する次に掲げる経費

    1. 講師・専門家等派遣経費
    2. 会場使用料
    3. その他知事が必要と認める経費
    2 商品開発・改良事業

    商品計画を検討したり、マーケティングを意識した商品の開発・改良に要する次に掲げる経費

    1. 調査企画費
      専門家等派遣経費、マーケティングリサーチ経費等
    2. 外注加工費
    3. 商品の品質調査・成分分析等にかかる経費
    4. 印刷製本費(パッケージ等のデザイン料を含む。)
    5. 試験販売に係る経費
    6. その他知事が必要と認める経費
    3 販売支援事業 (※)

    売れる商品評価会等で選定された商品の新規販路開拓に際して必要な、顧客ニーズの把握やPR等に要する次に掲げる経費

    1. 商品PRにかかる印刷製本費
    2. 商品PRに係る広告宣伝費
    3. 新規販路開拓活動費(新規販路開拓のための旅費)
    4. その他知事が必要と認める経費
    ※この事業は、売れる商品評価会で評価された商品だけが対象となります。
  1. 補助対象事業の実施完了は、原則として平成19年2月28日までとします。これを超える場合は、事務局等にご相談ください。
  2. 通常の営業活動に要する経費、原材料費、一般事務費、設備購入費、商標登録費等は、補助の対象となりません。
  3. 補助対象事業のうち、販売支援事業は、売れる商品評価会において高い評価を得た商品が対象となります。
  4. 応募された事業計画が、既に県や外郭団体等で実施する補助事業の対象となっている場合は、対象外となります。
  5. 補助申請者が中小企業者である場合、県商工労働部の事業メニューにある補助対象経費(専門家派遣関係)については、その部分のみ対象外となる場合があります。


6.応募方法

応募用紙「売れる商品評価会参加申込書・売れる商品づくり補助金事業計画書(加工食品部門)」(以下「計画書」という。)に必要事項を記入し、総合販売戦略課 商品づくり・ブランド推進グループ宛て、メール又は郵送で提出してください。

※ 応募用紙は、総合販売戦略課 商品づくり・ブランド推進グループに連絡いただければ、郵送致します。また、以下よりダウンロードできますのでご利用ください。

※ この補助金に応募されると、当該事業の対象となる商品は、自動的に「売れる商品評価会」応募商品となり、その時点での評価を受けることになります。詳しくは「売れる商品評価会商品募集要領(加工商品部門)をご覧ください。

売れる商品評価会についてはこちら



7.募集期間

平成18年5月2日(火)〜 平成18年6月2日(金)必着



8.補助対象事業の選定方法

  1. 当課内における第一次審査(書類審査)、流通関係者、コンサルタント、学識者、デザイナー等で構成する審査会における第二次審査を経て、選定された事業計画を補助対象事業計画とします。
    ※審査方法は、応募頂いた事業計画の書類審査、事務局によるヒアリング、審査会での事業者からのプレゼンテーション等を予定していますが、必要に応じて、実地調査を行う場合もあります 。
  2. 補助対象事業が決定した場合は、申請者に速やかに通知(「平成18年度売れる商品づくり応援隊推進費補助要綱」同封)等により連絡するとともに、当課ホームページでもお知らせします。
    ※ 補助事業として選定した事業計画書の一部は、当課ホームページに掲載することがあります。


9.補助審査会(売れる商品評価会)開催時期

(1) 第1次審査:平成18年6月中旬予定

審査員による書類審査、場合によっては事務局による事業者ヒアリングがあります。
※ 第1次審査通過事業者には、後日第2次審査の詳細をお知らせします。第1次審査は書類審査が主です。応募用紙には、なるべく詳細に事業内容・経費をお書きください。

(2) 第2次審査(売れる商品評価会):平成18年6月29(木)・30日(金)(予定)

試食を兼ねた審査会を実施する予定です。ここでは、応募事業者から審査員に対して数分のプレゼンテーションをしていただく予定です。



10.デザインブラッシュアップのご紹介

売れる商品づくり応援隊推進費補助金を活用し、商品のデザインについて改良を行いたいと考えている事業者を、デザイン面からサポートします。

フロー図 ※ このほか、デザイン開発の効果やデザイナーの活用方法などをレクチャーするデザイン草の根座談会を異業種交流座談会と併催で開催する予定です。(県内2箇所各1回開催予定)


1.フォローアップ事業対象者

平成18年度売れる商品づくり応援隊推進費補助金において、商品開発・改良支援の事業の中のデザイン関係の事業を計画している事業者を対象とします。

2.費用


経費項目 費用
1 デザイン相談 無料
2 デザイン料の見積書作成
3 デザイナーの斡旋
4 売れる商品づくり進行アドバイス
5 デザイナー派遣・商品開発・改良支援 30万円までは無料
※30万円を超える額については事業者負担となります。

3.問い合わせ先

デザインフォローアップ事業を利用したい場合は、下記にご相談ください。

あおもりデザイン協会事務局(担当:野月)
〒030-0965 青森市松森3−3−18(有)らいず内
TEL  017-765-3565 FAX 017-743-8430
E-mail: info@ada.gr.jp


4.事業期間

平成18年5月2日(火)〜平成19年3月31日(日)



11. 応募先及びお問い合わせ先

【当補助金に関するお問い合わせ先及び応募先】
青森県農林水産部総合販売戦略課 商品づくり・ブランド推進グループ(担当:山下)
〒030-8570 青森市長島1-1-1
TE.L017-734-9573 FAX.017-734-8158
E-mail:hanbai@pref.aomori.lg.jp

【売れる商品デザインフォローアップに関するお問い合わせ先】
青森県農林水産部総合販売戦略課 商品づくり・ブランド推進グループ
(担当:石鉢(イシノハチ))
所在地・TEL・FAX・E-mail は同上

【デザインに関するご相談・お問い合わせ先】
あおもりデザイン協会事務局(担当:野月)
〒030-0965 青森市松森3-3-18(有)らいず内
TEL 017-765-3565  FAX 017-743-8430 
E-mail:info@ada.gr.jp


掲載日 2006/5/15



バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.